Pwal! Pwal! Pwal! #1
​Stay with Myanmar

音楽ライブ:9/​25 - 9/26

You Tube配信

写真・絵画展:9/1〜

ホームページにて展示

ミャンマーの
音楽
写真
​絵画

JF Logo.png
qrcode.png

クラウドファンディング開催中!
https://camp-fire.jp/projects/view/483718

イラスト | 山口洋佑

​ミャンマーの文化・芸術を紹介するイベントを企画しました。
その素晴らしさを伝え、ミャンマーに気持ちを寄せる仲間を増やしたいと考えたからです。

Pwal! Pwal! Pwal!と書いてポエ!ポエ!ポエ!と読みます。
意味は祭り!祭り!祭り!です。
困難に打ち勝つ祭り、元気が出る祭り、皆んなで楽しむ祭りという三つの意味を込めました。

​ミャンマーに平和な市民生活が戻り、文化・芸術活動が息を吹き返すことを願います。


Stay with Myanmar


​企画・主催|株式会社ローラーズ代表 井口 寛
 

LINE UP

アイコンをクリックすると各アーティスト紹介へ移ります

​MUSIC

 9/25  (18:00~) 

​Bo Thu Rain Group

ここが面白い!ミャンマー古典音楽
丸山洋司・下里雛乃

丸山・下里.png

大友良英
Cathode for  Myanmar

 9/26  (15:00~)

​Cho Cho Aye
with 村上巨樹

​栗コーダーカルテット with
ビューティフルハミングバード

​オオルタイチ、コムアイ

​PHOTO

 9/1 - 

アイコンをクリックすると、各写真家の展示スペースに移ります

​Zaw Min

​亀山仁

​兵頭千夏

DRAWING

 9/10 - 

 9/10 - 

​The Room

​REPORT

 9/15 - 

Myanmar 2021

|配信日時|

2021年9月25、26日(土日) 

配信コンテンツは10/3まで同チャンネルにて見逃し配信

 

|配信プラットフォーム|

1日目(9/25、18:00~)https://youtu.be/OUOZ5WBPF4I

2日目(9/26、15:00~https://youtu.be/0zDUwM-WqmM

 

|視聴費|

無料

|応援クラウドファンディング|

https://camp-fire.jp/projects/view/483718(9/1よりCAMPFIREにて開始!)

イベント制作資金とミャンマー音楽家の新作制作資金を募ります

 

|配信コンテンツ|

《音楽》

9/25 18:00~

・Bo Thu Rain Group (サインワインと歌と踊りでミャンマー芸能を披露)

・ここが面白い!ミャンマー古典音楽(レクチャー|講師・丸山洋司、聞手・下里雛乃)

・大友良英 Cathode for Myanmar (ミャンマーのゴングをキー楽器にした全曲書き下ろしの演奏)

 

9/26 15:00~ 

・Cho Cho Aye with 村上巨樹 (ミャンマー古典音楽とマンダレー・ミョーマ楽団のレパートリーを演奏)

・栗コーダーカルテットwithビューティフルハミングバード (オリジナル曲とミャンマー古典を織り交ぜた楽曲を演奏)

・オオルタイチ, コムアイ (ミャンマーの音を題材にした新作パフォーマンスを披露)

 

|オンライン展示コンテンツ|

《写真》

Zaw Min、亀山仁、兵頭千夏

 

《絵画》

・The Room

《レポート》

Myanmar 2021

|主催・問い合わせ|

mynameisrollers@gmail.com(株式会社ローラーズ)

 

|Facebook|

https://www.facebook.com/pwalpwalpwalmyanmar

 

|Twitter|

@pwalpwalpwal

 

大切なお知らせ

 

本イベントは新型コロナ感染症の急拡大を鑑みて、有観客を中止し、オンラインでの開催となりました。音楽ライブは9月25日と26日の二日間でYouTube配信、写真と絵画はイベントHP上でのオンライン展示となります。

 

ミャンマーには「アルー」という文化があります。音楽や料理を無料で振る舞い、良い時を過ごすしてもらい、功徳を積むといものです。今回はこの稀有な文化を見習い、「出来るだけ大勢に届け、出来るだけ大勢に興味を持ってもらい、出来るだけ大勢で応援する」ために無料で振る舞いたいという思いから、全コンテンツを無料でお届けします。

そして、イベントを通してミャンマーを応援してもらう為のクラウドファンディングを立ち上げます。様々な特典を用意し、応援を募り、イベントの制作費とミャンマー音楽家の新作制作に回したいと思っています。大きな挑戦にはなりますが、本来の目的に立ち返り、オンラインで「アルー」を実施したいと思っています。画面越しでも楽しんで頂けるようなコンテンツを用意したいと考えておりますので、本イベントを応援いただけると嬉しいです。

そして何よりも、ミャンマーに平和な市民生活が戻り、文化・芸術活動が息を吹き返すことを願います。

Pwal! Pwal! Pwal!実行委員会一同

主催・株式会社ローラーズ代表 井口寛