栗コーダーカルテット with
ビューティフルハミングバード

東南アジア5カ国の文化交流プロジェクトに参加し、ミャンマーの音楽家とも交流を重ねてきた二組の共演です。本公演ではミャンマーの楽曲も披露します。

20181202-DSC09052.jpg
_STE3257.jpg

栗コーダーカルテット


栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他
川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス、ウクレレ他
関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他


3人なのにカルテット! NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」や、通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」などでもお馴染みのインストゥルメンタル・バンド。映画、テレビ、舞台、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。0歳からシルバー世代までが集うファミリーコンサートやロックフェスティバル、クラシックイベントなど多方面に出演し、あらゆる層から歓迎されている。最近の仕事としては、NHKみんなのうた「花さかニャンコ」(谷山浩子)の編曲・演奏、Eテレ「ららら♪クラシック」出演(2019年12月、2020年9月)、舞台「大地」(作・演出三谷幸喜)の音楽担当などがある。2020年9月にアルバム「25周年ベスト」を発表。10月には渋谷公会堂にて25周年公演を行った。東南アジア5カ国の文化交流プロジェクトの一環としてミャンマーへは計4回渡緬し、現地のミュージシャンとも共演多数。今回はビューティフルハミングバードとミャンマーの楽曲を演奏予定。

ビューティフルハミングバード


小池光子:ヴォーカル、グロッケン他
タバティ:ギター、ウクレレ他


小池光子、タバティによる歌とギターの2人組。2002年結成。あたたかさや力強さを合わせ持った声と、しなやかなアコースティックギターの音色が独自の世界を作り出す。全国各地でのコンサート、またメディアでの活動も多数、多くのCMソングにも参加。2011年、NHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当 。2016年、連続ドラマ「わたしのうちには、なんにもない。」(NHK BSプレミアム)のエンディング曲にオリジナル曲「眠っているあい
だに」が起用された。2018年、NHK Eテレ おかあさんといっしょ 1月のうた「もくもくふゆーん」作曲。2020年、NHK Eテレ いないいないばあっ!「ミラーミー」作詞作曲。栗コーダー&フレンズの一員として東南アジア5カ国の文化交流プロジェクトにも参加、小池光子が現地の言葉で歌う各国の歌は好評を博した。

beautiful hummingbird2.jpg