​Cho Cho Aye with 村上巨樹

ミャンマーの古都・マンダレーを代表する楽団、ミョーマ楽団での活動の後に来日したチョチョアイと、独自の視点でミャンマー音楽を探求する日本人音楽家・村上巨樹が共演します。村上が演奏するマンドリンと共に古典を歌い、今回の為に現地マンダレーで新たに吹き込まれたミョーマの演奏(カラオケ)と共にミョーマのオリジナル曲を歌います。

村上さんアー写.jpg

Cho Cho Aye(チョチョアイ)

ミャンマーのマンダレー出身。

マンダレーミョーマ音楽団体で歌手として7年間活動の後、1988年の民主化運動をきっかけに来日。チャリティコンサート、文化交流などを通じてミャンマーの音楽をより多くの日本人に知ってもらうため活動している。

村上 巨樹

 

ギタリスト、作曲家、自主音楽レーベル「CADISC」主宰。ギターを使った新たなリズムアプローチを追求している。2007年、ギターとドラムだけのデュオバンドte_riを結成。2011年にヨーロッパツアー、2015年にアメリカツアーを行う。2016年からミャンマーを訪問し、現地の音楽を調査している。その結果を報告するトークイベントを日本各地で開催。ミャンマー音楽の研究家として寄稿や講演を行う。岩手在住。