​OORUTAICHI, KOM_I

異彩を放つ二人のアーティストがミャンマーの音を題材にパフォーマンスをします。屋久島を題材にした「YAKUSHIMA TREASURE」など際立った活動で注目を集める二人が、どのようにミャンマーの音を解釈し、表現するのか?必見です。

s_Kom_I_Timothee-Lambrecq_121020_TIM1528-1.jpg

オオルタイチ 

1979年奈良県三宅町に生まれる。『漂流する内的民俗』を キーワードに1999 年よりオオルタイチとして活動を開始。 電子音と非言語の歌が融合した音楽を 展開する。当初は即興演奏を軸に楽曲制作を行っていた が、 90’ダンスホール レゲエとの出会いによりトラック制作を本格的に開始。かねてから衝動的な即 興表現として用いられていた声の要素がパトワ語の響きに触発され、さらに歌 のようなものへと変化、現在のスタイルへと発展した。 

国内に留まらず海外での活動も精力的に行う。2012年Japan Society(ニュー ヨーク)での単独イベント開催、2017年The Broad(ロサンゼルス)で開催さ れた”Summer Happening"への出演をはじめヨーロッパ、アメリカ、韓国、香 港、台湾な ど各地のイベントから招聘を受けツアーや公演を行う。 2014年に はUSレーベルMATADOR傘下より2ndアルバム 『Drifting my folklore』がライ︎セン スリリースされた。 

現在、コムアイとの熊野での楽曲制作プロジェクトや石田多朗との雅楽プロ ジェクト”どんぶらこ”などが進行中。 

2020年NHK総合で放映されたアニメ「映像研には手を出すな!」では劇伴音楽 を担当するなど活動は多岐にわたる。 

okimirecords.com 

KOM_I

1992年生まれ、神奈川育ち。ホームパーティで音楽活動の勧誘を受け歌い始める。「水曜日のカンパネラ」のボーカルとして、国内だけでなく世界中のフェスに出演、ツアーを廻り、その土地や人々と呼応しながらライブパフォーマンスを創り上げている。好きな食べ物は南インド料理。趣味は世界各地に受け継がれる祭祀や儀礼を見学すること、唄や踊りを習うこと。音楽活動の他にも、モデルや役者、ナレーターなど、様々なジャンルで活動している。

2019年4月に屋久島からインスピレーションを汲み上げながらプロデューサーにオオルタイチを迎えて制作したEP「YAKUSHIMA TREASURE」をリリース。

新しい形の音楽体験「YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE from 屋久島」がオンラインにて公開中!https://another.yakushimatreasure.com/

KOM_I SNS
Instagram:@kom_i_jp
Twitter: @KOM_I
Youtube: https://youtu.be/XGbArTZTN4Q (ANOTHER LIVE Official Trailer)